こんにちわ。ガレージエバーグリーン・タケトです。

 
 
 
 
今回は加工済みヘッドライト交換時 「バラスト及びバーナー(HID・キセノン・ディスチャージランプ)・バルブ類移植(交換)の注意点」(過去記事)をご紹介致します。
 
 
 
 
 
新品もしくは中古のヘッドライトをご購入された際、「必要な部品はなにか?」や「購入後、どうすれば良いのか?」下記にまとめさせて頂きましたのでぜひご購入前にご参照下さい。

 
 
 
 
基本的には当店の加工済みヘッドライトをご購入後、ご自身の自動車の車種・グレードが同じであれば、必要な部品はございませんので、現在お使いのヘッドライトからバラスト及びバーナーHID・キセノン・ディスチャージランプ)・バルブ類をそのまま移植して頂ければ問題ございません。

 

img_0[1]

 

なお、バルブや防水カバーをお取り付けの際は、緩みや隙間がないかよくチェックして頂き、バルブソケット部のゴムパッキン・防水カバー・湿気抜きなどは、経年劣化によって硬化・隙間・ひび割れなどを起こしていないかご確認下さい。

 

img_4[1]

img_2[1]

img_3[2]

img_4[1]

 

ユニット裏側下部に取り付いているバラスト部分の交換の際も、同様となります。
バラストは精密機器ですので、水分混入は故障の原因となりますので、慎重に行なって下さい。
不具合(硬化・劣化・ヒビ・割れ)が見られる場合は、カーディラーさんにて新たに用意して頂くことをお勧め致します。

 

 img_5[1]

 

なお、当商品のカスタムヘッドライトにはすべて「注意事項」・「お取扱説明書(防水処理の施工方法やLED配線の結線方法など)」が付属しておりますので、お取り付け前に一読の上、専門知識のあるショップ店や専門店にてお取り付け作業を行なって頂けますよう宜しくお願い致します。
 
 
 
 
 
また、ハロゲン車用から純正HID車用(キセノン・ディスチャージランプ)の変更あるいは前期から後期へ移植・交換の際は、バルブソケット形状やカプラー形状が異なったり、ヘッドライト形状が異なる(形状が同じであっても配線加工が必要な場合がございます)などお取り付けが出来ない場合もございますので、ご自身でよくお調べして頂くかお取り付け業者様にお問い合わせ頂いてからご購入をお求め下さい。

 

 

 

 

ヘッドライト専門店ならではの、豊富な実績・知識を有する当社整備士や専門スタッフが、 お客様の疑問やご不安な点にお答え致します。 ご不明な点は、下記連絡先までお問い合わせ下さい。

 

フリーダイヤル 0120-78-6656

FAX: 047-339-6656

メールアドレス garage_evergreen@yahoo.co.jp

ホームページ http://garage-evergreen.com

エバーグリーンブログ http://garage-evergreen.com/garage-evergreen-blog

出品中商品一覧 http://auctions.yahoo.co.jp/jp/booth/garage_evergreen

 

海外からの入札・購入はこちらから
Place a bid and purchase from overseas.
http://buyee.jp/item/seller?id=garage_evergreen&rc=yaucs